投資信託と配当株で自分年金を作ろう!

去年の受取配当額が200万円を突破しました

去年の受取配当額が200万円を突破しました。

自分年金で毎年受け取れる資産運用を目標にしています。
ですので、元金がいくらになったとか、1億円になったとかは一番の目標にはしていません。

 

毎月、収入として入ってくる形に変えなければ、結局、いくらまとまったお金があったとしてもなかなか気分的に使えないものだと思うからです。
いつまで人間は生きるのかが、自分ではわかりません。
ですから、一定額の貯金がじわじわと減っていくのはとてもストレスだと思います。
ということで、毎月配当金などを受け取れる投資を目指すようになりました。

 

今から4年前ぐらいに配当株や配当を出す投資信託に投資し始めました。
そして、じわじわ配当を受け取ってきました。

 

最初の年は、配当のあまりの少なさにびっくりしたものです。
生活をしていける最低限のお金を配当金で賄うには、予想外の大金が必要です。
そんなことも、気が付きませんでした。

 

配当を毎年きちんと出す会社に、徐々に投資しています。
その結果、去年(2012年は、受取配当額が200万円を超えました。
何とか、夫婦2人の受取配当を合計して、国民年金の受取額に近づきました。

 

嬉しかったです。

 

贅沢はできないかもしれませんが、何とか食事をしてどうにかなるようになりました。
もう少し贅沢ができるようになるように、今年もがんばって貯金して、運用資産を積み増したいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ